結婚や出産でマンション購入を決めるポイント

結婚や出産を機に引越しする人もいれば、こうしたライフイベントをきっかけに中古マンションを購入する人も増えています。

 

独身のライフスタイルと、小さな子どもがいる家庭のライフスタイルは大きく異なりますし、マンションのロケーション選びのポイントも変わってくるので、ライフイベントの変化によって中古マンション購入という大きな買い物をする際には、いろいろな人の意見を参考にしながら失敗しない住まい選びをしたいものです。

スポンサーリンク

家族を持っている世帯がチェックしたいのは、保育園や幼稚園、小学校ではないでしょうか。

 

中学生になれば自転車通学などもありますし、高校生になれば住んでいるロケーションに関係なく学力別の高校に通学することになるので、自宅の周辺の環境はあまり重要ではなくなってきます。

 

しかし、子どもが小さなうちには、子どもの学校に親はとても大きなかかわりを持つことになりますから、通学にできるだけ時間をかけずに済む場所で、送迎が面倒ではない場所を選ぶと便利です。

子どもにとって便利な場所とは

夫婦共働きをしているカップルの場合、すぐそばに保育園があっても待機児童がいたりして必要な時にサッと利用できない可能性もあります。

 

また、すぐそばの保育園は私立でコストがかかるから経済的に無理というのでは意味がありません。

 

そのため、保育園や幼稚園、小学校は、自分たちが実際に利用する時のことをイメージしながら中古マンションのロケーション選びをすることが必要です。

 

また、自宅から徒歩圏内でなくても、送迎バスが出ている幼稚園などもあるので、そうした点も合わせて調べておきたいポイントです。

 

小学校なら、子ども達が集団登下校をしている学校なのかという点もチェックしておきましょう。

 

現在は子どもがいないカップルでも、中古マンションを購入すると頻繁に引越しするのは大変になりますから、数年後のことも見通して教育機関を見学したり、ネットでリサーチするなどの下調べをしておくと安心です。